FC2ブログ

スポンサーサイト

海老天盛り

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by海老天盛り

スペシャリスト

海老天盛り

20180515230128902.jpeg

フロリダ州マイアミ。元CIAの爆破工作員でフリーの爆破請負人のレイ・クイック(シルヴェスター・スタローン)は、電話でメイ(シャロン・ストーン)と名乗る女から、3人の男を爆殺して欲しいと電話で依頼を受ける。彼女は幼い頃、巨大犯罪組織のレオン・ファミリーに両親を殺害され、復讐の機会を伺っていた。レイは自分は殺し屋ではないと一度は断るが、メイの熱意とその魅力的な声に惹かれ単独で調査を開始する。一方、メイも偽名を使って色仕掛けでファミリーのドンであるジョー(ロッド・スタイガー)の息子トマス(エリック・ロバーツ)に近づく。彼女の命懸けの行動を知ったレイは、重い腰を上げ依頼を引き受ける。

卓抜した爆破技術で手下の二人を殺されたファミリーは騒然となるが、相談役と警備担当を兼任するネッド(ジェームス・ウッズ)はプロの仕業と睨む。ネッドもかつてはCIAに所属したレイの元上司であり、任務上の行き過ぎをレイに告発されて懲戒処分になった男だった。彼はジョーを通じて警察の指揮権を手に入れ、大々的な捜査と警備を開始するが、レイは最後の標的であるトマスの息の根を止める。全ての仕事を終えたレイはメイと初めて対面し一夜を共にするが、メイはレイを事件に巻き込んだ罪悪感から姿を消してしまう。息子を殺されて怒り狂うジョーから犯人を捕らえるよう命じられたネッドはメイを拉致し、卑劣な罠でレイを待ち受ける。レイは得意の爆破テクニックで危機を切り抜け、メイを救い出して隠れ家に向かったが、そこはネッドと警官隊に包囲されていた。勝ち誇ったネッドが進入して来た時、レイが隠れ家中に仕掛けていた爆弾が大爆発を起こす。最後の対決を迎えたレイはネッドを倒し、メイと共に無事に脱出した。
スポンサーサイト
Posted by海老天盛り

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。